World Natural Heritage World Geopark The First National Forest Park of China        [Chinese] [English] [Japanese] [Korean] [Russian] [German] [French]

Position: >> JAPANESE >> 張家界見る*遊ぶ >>張家界土家(トチャ)風情園

張家界土家(トチャ)風情園

Collect Print Share 2011-5-06- 11:03

土家(トチャ)風情園は国家の4a級の観光-コ ー ス、張家界のシンボルスポット観光コースの一つです。張家界市内にあり、交通は便利で、これまでに人の造った景観と自然の景観が溶け合い、トゥチャ族農耕文化、兵は文化を戦って、土司歴史、芸術を建築して、工芸美術、芸能、民俗風情と一体となった大型民族文化の観光コ ー スです。

:L/uY3d\M0Z`0

園の内では建築は木と石で構造することが多くて、彫の梁書の棟、極彩色の美に輝いて、飛ぶ軒の立つ角、精巧であることはさっぱりして上品です。代表作が「土家(トチャ)城」、「振り手堂」、「土家山塞」、「後王宮」などである。特にギニスブックに登録された山沿いに造った吊脚楼が雄大で、48メートルの高さ九重天で、独創性がある。張家界の観光網H9G9^&r8h {xAYD]yL
園内の約80アール近くは湘西人の土司(統治機構)の城郭を基に、砦の原貌を完全な形でとどめている。1997年に旧跡の修復を経て、観光客に公開された。現在は、伝統舞踊、文物展が一体となった総合観光施設となっている。張家界の観光網n%IOwXW C5]

ここはもともと、トウチャ(土家)族の行政、祭司、祈祷や祝賀行事が行われた“聖地”であり、今なおトウチャ族の千年来の特色ある風俗ととどめている。張家界の観光網BG-LX)O3t[*l

園内の建築物の多くは、木と石によって造られ、代表的な建築物には、九重天世襲堂、土家塞等がある。これらはトウチャ族歴史的な精華を集め、彼らの農耕、戦闘、政治、建築文化、民族風情が一体となった民俗文化拠点である。張家界の観光網uK{ZhG)p&C/U

園内の民族展はは、主に土家族の婚姻習慣、アクセサリー、ろうけつ染め、銀細工、石細工、奇石、木彫の類の貴重な文物が紹介、展示されている。また、トウチャ族の伝統的な作業風景や生活風景を取り入れた舞踊を観賞することもできる。

%hA6VLu+r0

2003年には、国家aaaa級観光区域に指定され、毎年国内外から60万人以上の観光客を集める。張家界の観光網7K_ _4Y SJ1F%V0l KBB
張家界の観光網F,\;y8fI#p1|

張家界の観光網.T|k]p!z JQ
張家界土家族の民族ガーデン張家界の観光網+tx9B/r b1tJ0V8fE

Bl$ff\?u${0

L_ MRQA I3r y0

l9Yz0y3^8d)I}0

Wy+\uX,E0

 

J4Ka:I g6o t,r+Y-[0
Previous Article Next Article