World Natural Heritage World Geopark The First National Forest Park of China        [Chinese] [English] [Japanese] [Korean] [Russian] [German] [French]

Position: >> JAPANESE >> 張家界食べる >>湖南の郷土料理

湖南の郷土料理

Collect Print Share 2011-6-03- 01:17
張家界の観光網v?i ej*x-v+E

   湖南省の料理は湘菜といわれ、中国料理の代表的な「八大料理」の一つに数えられています。湖南省は山が多く、多湿の気候であることから、山で取れる動植物を使った辛い料理が発展しました。辛い中華料理と言えば「四川料理」と思われる方も多いと思いますが、湖南料理は四川料理とは違った辛さがあります。四川料理は胡椒をきかせた舌がしびれるような辛さに対し、湖南料理は「酸辣(スヮンラー)」と称され、酸っぱ辛いのが特徴です。中国では俗に「四川人不怕辣、湖南人怕不辣。(四川人は辛いのを恐れず、湖南人は辛くないことを恐れる。)」と言われるように、「辛さ」だけをとってみると湖南料理は四川料理の上をいくようです。湖南の人たちは「湖南省の唐辛子が一番辛い!」とよく自慢します。

A)ghOC)Fk0

Zl?%R*xPj YF_%s0

張家界の観光網 p zd)lb8h{U(g
張家界の観光網U!|p c!g*yoK
張家界の観光網&|3`2D0S9|?ej'o
張家界の観光網NqV3~1c
張家界の観光網`|6g+Gp+N]N"^
(注)「八大料理」とは、四川、広東、山東、安徽、福建、江蘇、浙江、湖南の料理を言います。張家界の観光網1tkOL Rbw!C

,nh'X:v7@{/ScD0
Previous Article Next Article