World Natural Heritage World Geopark The First National Forest Park of China        [Chinese] [English] [Japanese] [Korean] [Russian] [German] [French]

Position: >> JAPANESE >> 張家界見る*遊ぶ >>張家界市内観光地-普光禪寺

張家界市内観光地-普光禪寺

Collect Print Share 2011-5-23- 02:52
張家界の観光網z|3o*o@tr

普光禪寺には宋、元、明、清代の古建築群が残り、1つ1つの建物が独特の造型美をもっています。

8Z:i)W:]b~im0

;F,kRWD`?.ue0普光禪寺は、張家界市内にあります。1413年<明の永楽11年>創建の禅寺宗院で臨濟宗に属して、特色があるお寺です。普光禪寺には宋、元、明、清代の古建築群が残り、1つ1つの建物が独特の造型美をもっていて、北京の故宫よりも7年早く建てられました。トウチャ族区域にあるので、トウチャ族風の建物もある。各建物は曲がった木材で柱や梁がつくられているが、建物はまっすぐ建っている。彫刻にも特徴があり、特に盤龍柱、龍井眼、龍珠、水池は見る値打ちがある。なかではよく注目されるのが元音樓の屋根の両側にある龍珠です。雨が降ると雨水が龍の口から流れ落ちる。張家界の観光網 SKXN[.O%l:pET

張家界の観光網yKi!|!f d

3uk l.zhk'q0 

/~W3jJ*no kR0
Previous Article Next Article